ボイストレーニングをして生まれる効果とは?

自分は音痴だから、歌うことはできれば避けたいと思っている人も多いと思います。

音痴の人にとって、ボイストレーニングは、最高の効果が生まれます。

生まれ持って耳が聞こえにくいなどの身体的な障害がある場合を除いて、ボイストレーニングをすれば、音痴からも脱却できる日もそう遠くはありません。



また、そこそこ歌が歌えるというカラオケ大好きな人も、ボイストレーニングをすることで、もっともっと歌がうまくなり、周りからも一目置かれ、上達するのも夢ではありません。

声を出すのが、楽になり、長時間でも歌えるようになります。



また、なんとなく歌っていた歌も、もしかしたら、こういう風に歌いたいとか、はっきりと歌い方もわかるようになるかもしれません。

だから、ボイストレーニングは、やればやるほど自分の歌に磨きがかかり、歌っている本人も自信が持てるようになるはずです。


スポンサーリンク
sing-lifeレクタングル大

ボイストレーニングとは何だろう

ボイストレーニングとは、歌にとって一番大切な呼吸法を学ぶことです。

普通、日常行っている呼吸法は、胸式呼吸です。

肩のあたりが上がったり下がったりする呼吸法ですが、この胸式呼吸で歌うと地声になったり、音域が狭くなり、高音では、声がかすれたり、裏声になったりすることがあります。

その点腹式呼吸を覚えると、声が安定し、自分の声をコントロールすることができるようになります。



腹式呼吸は、鼻から大きく息を吸い込み、口から、ゆっくりと吐き出す呼吸法です。

お腹のあたりが膨らんだりへこんだりする呼吸法ですが、この呼吸法をマスターすることで、腹筋や背筋までも強くすることができます。

そしてこの腹式呼吸をしながら発声することで、声に響きができ、音域が広がって、今まで以上に、高音低音が出るようになります。


ボイストレーニングをして生まれる効果

音痴の人が、ボイストレーニングをすることで、安定した音程が取れるようになります。

腹筋や背筋を鍛え、身体をささえることで、お腹の中から、声が出るようになります。

音痴の人は、音程を取るのが下手なので、音が外れたりしがちですが、このように腹式呼吸を覚え、腹筋や背筋を鍛えることで、お腹のあたりを意識しながら、少しずつ声にも自信を持って歌えるようになります。



また、カラオケが好きな歌うことが好きな人も、ボイストレーニングをすることで、歌に潤いや、響かせ方がわかるようになり、声量が増えたり自分で、声をコントロールしながら歌うことができるようになります。

もっともっと歌がうまくなり、こんな風に歌ってみたいと思うことができるほどに成長することができます。



また、腹式呼吸をしながら歌うことで、肺活量が増え、腹筋や背筋が鍛えられ、基礎代謝量も増えていくので、ダイエットにも効果的です。

歌うことは、身体が楽器であり、腹筋や背筋を使う全身運動なのです。

また、ボイストレーニングを繰り返すことにより、お腹のあたりが刺激され、便秘に悩んでいた人も健康体になると言われています。

腹式呼吸を身につけることで、腸の動きが良くなり、便秘解消になれば、肌にもよく、美肌効果も期待できます。

腹式呼吸は、健康な身体を作ることにも、貢献しているのです。


まとめ

ボイストレーニングをすることで、腹式呼吸を身につけることができ、歌うことに今以上に磨きがかかってくると思います。

歌が苦手だった人も歌が歌えるようになれば嬉しいし、歌えていた人も益々上手に歌えれば、歌に自信を持って歌えるようになると思います。



また、歌だけではなく、気持ちよく歌えるようになればストレスも発散できるし、腹筋、背筋を使うことで、今より、健康体になれるかもしれません。

何よりも歌うことが大好きになり、音楽が好きになれると思います。

ボイストレーニングをすることで思わぬ効果が生まれるのは、間違いないと思います。

スポンサーリンク
sing-lifeレクタングル大

sing-lifeレクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする