カラオケで音痴を直す方法3選

「カラオケで音痴を直す方法3選」をご紹介します。

せっかく音痴を直すのですから、楽しみながら直せる方法にしたいと思います。

「その方法って楽しそう」と思ったら、ぜひやってみてください。


スポンサーリンク
sing-lifeレクタングル大

ボイストレーナーやカラオケ教室に習いに行く

歌を習いに行くおすすめの理由は、音痴を直す方法どころか普通の人よりも上手くなってしまうことです。

カラオケを普通に歌える人というのは、もともと楽器や歌を習う機会があって演奏の発表になれている人が多いです。

でも普通程度で、特別に上手いわけでもないですよね。

ボイストレーニングを受けること、カラオケの先生に習うことは、ボーカル専用の訓練を受けることになります。

声の出し方、育て方、呼吸、音楽全般の基礎など、ボーカル関連のことを幅広く学びます。

他の楽器をやったついでに歌うのとは、訳が違います。

確実に上達するため、歌うこと、レッスンに行くことが楽しくなります。

カラオケがあまりに上手い人の中には、こっそりレッスンに通っている人もいるのではないかと考えています。

音痴を直す方法としては、専門の先生に習いに行くのが最強レベルでしょう。


毎日自宅でエアカラオケをする

楽器や歌の練習というのは、毎日やって当たり前の世界です。

中高校生時代の部活動もそうでしたよね。

1日休むとその分戻ってしまうという有名な話があります。

1日3時間も練習しなくてよいですが、1日3分くらいは歌の練習に当てられるのではないでしょうか。

カラオケ伴奏がなくても、自宅の部屋で歌う練習をしてみてください。

自宅で歌える環境にない人は、カラオケボックスに通って一人カラオケで練習を積むことが大切です。

音痴を直す方法としては、地味ながら効果が高いです。


世代を超えてカラオケのレパートリーを発掘する

平成の歌は音程も和音もリズムも複雑で、正確に歌うことがなかなか難しく作られてあります。

昭和の懐メロは音程の変化が少なく、誰が歌ってもそこそこ音程が取れるようになっています。

昔の歌の中に、自分の声質に合った歌が一つ二つ必ずあります。

音楽の趣味が合わない場合は人前発表せず練習用ソングにすることもできますので、世代を超えていろいろなヒットソングからレパートリーを発掘してみてください。

音痴な人へのおすすめは、音楽の教科書の中に採用されるような歌です。

「世界に一つだけの花」は、その典型です。

シンプルな音楽で誰からも好かれ、難なく歌えるように作ってあります。

音痴を直す方法として、選曲に力を入れるというのは幅広い層に取り入れられています。

スポンサーリンク
sing-lifeレクタングル大

sing-lifeレクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする