音痴の人に送りたい地声の取扱説明書

9c3c891e72d6ce962f7fd19a8c15f35e_m-min 音痴で悩む人は、裏声が出ないばかりか、地声にも自信がないことがよくあります。

裏声が出ない出ないと気になって、地声の歌い方がおろそかになってはいませんか?

この記事では、音痴な人に送りたい地声の取扱説明書を書いてみます。


スポンサーリンク
sing-lifeレクタングル大

裏声が出せて初めて地声の扱いがわかる

音痴で悩んでいる段階ですと、地声は地声、裏声がもし出せたとしたら全く別のものという認識でいることと思います。

裏声で響く声を出せるようになってくると、地声と裏声の差がなくなってきて、切り替わりの高さが自然につながるようになってきます。



これは裏声を出せるようになったから得られるご褒美のようなもので、裏声が響くようになってくるとどういうわけか地声の響きがよくなってきます。

地声を良い声にしたかったら、裏声を良い声にするのが早道です。

裏声を鍛えて、地声の音の低さまで声の響きをおろして行きましょう。


話すように歌うということ

「話すように自然に歌いなさい」と歌の先生に言われたことがあるのですが、この言葉を聞いてどのような感想を持たれるでしょうか?

裏声が出せなかった頃には理解できなかったのですが、裏声が出て地声が一緒に整ってくる頃に、気づいたら話し言葉も歌うときと同じような話し方に変わっていきました。



話すときの声を地声とよんでいますが、話す声と歌う声に差がなくなってくると、どんな曲もラクに歌えるようになります。

音程も自分の思った高さにズバリ当てやすくなるので、音痴も治ってきます。



歌手の話し言葉も、まるで歌を歌っているかのように流ちょうに話しますよね。

話すように歌い、歌うように話す。

カラオケの練習をしている時だけでなく普段の話し言葉も、歌のように流れていることを意識してみましょう


音痴な人に送りたい地声の取扱説明書まとめ

音痴な人は、地声と一緒に裏声を鍛えていってください。

裏声に響きが出て力強くなってくると、地声にも響きがついてきます。



慣れるまでしばらくは裏声と地声の境目が気になってくるかと思いますが、声が出るようになってくると聞いている人にわからないくらい裏声と地声の差がなくなってきます。

地声で話す普段の話し言葉も、よい発声で話すようにしてみてください。

スポンサーリンク
sing-lifeレクタングル大

sing-lifeレクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする